ホーム > essay | 日記 > 教育の質

教育の質

ちーやんの先輩(高校2年生)の話。

その先輩、イギリスの高校の授業を見学し、一瞬でその質の高さに驚いたという。「この授業の質は高い」と感じたのだそうだ。教育の質って、そういうものだと思う。

その先輩が私の授業を受けたら、その質について、どのように感じるだろうか。我が身を省みて反省。

しかし今の私に反省などしている暇はない。「教育の質」保証のための書類を作成せねばならないからだ。

シラバス通り進行した。

報告書のその項目を書くために、シラバスを睨みながら、記憶を辿る。

再編によって3学期制から2学期制になって、授業科目数が減った。だから少しだけ書類が減った。少しだけ嬉しい。

あと少しで報告書が出来上がる。
がんばろう。

ホーム > essay | 日記 > 教育の質

カレンダー
« 2018 年 11月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
リンク
中森康之研究室
武道部
俳文学会
現象学研究会

ページトップに戻る