ホーム > 授業 アーカイブ

授業 アーカイブ

今日の授業は・・・

今日の1時限めのコミュニケーション論。

今日のテーマは「人はなぜコミュニケーションをするのか?」

前半はよかったのだが、後半はちょっと失敗。

うまく説明できなかった。

来週、頑張ろう!

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

コダック

今日の英語輪講の話題。

ヴォーリズは1911(明治44年)、チェーピン、吉田悦蔵らと計5人で琵琶湖西岸の調査旅行を行った。そのときヴォーリズたちがもっていたカメラが、コダック。

と、ここでびっくり。学生たちが、全員コダックを知らなかったのである。「名前は聞いたことがあるような気が…」という学生もいれば、「コダックという種類のカメラだと思った」という学生もいた。

やはり世代が違うのだと改めて思った。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

今年度のゼミがスタート

今年度のゼミがスタートした。

新メンバーが1名(B4)。

私を入れて総勢5名である。

さてさて、今年はどんなゼミになるのやら。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

初めてのこと

昨日のコミュニケーション論の授業。
最初の15分、「名刺交換、ランダムご挨拶」をやった。

受講生どうしが仲良くなるためのゲームである。
今回の受講生は60名ほど。

10時55分まで

と伝えてスタート。

例年通り、盛り上がっていた。

ところが、10時54分頃に、全員が自分の席に戻っていき、55分には全員静かに着座した。

こんなこと初めてである。

いつもは

は〜い! 55分ですよ〜  それまで! 全員席に戻って下さい。

と大声で言っていたのである。

この現象をどう考えればいいのだろう?

学生にも「こんなことは初めてだ」といって聞いてみた。

たまたまか。
それとも何か学生の気質に関わっているのか。

今のところ謎である。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

いよいよ授業

いよいよ私の担当の授業が始まった。
今日は、国文学1と日本文化論。

どちらもいい感じだった。

少々残念なのは、日本文化論で今年初めて受講人数制限をしたことである。
200名。
シラバスを書いたときには今年度から各授業80名制限ということだったので、それに合わせたシラバスを書いてある。
さすがに80人仕様の授業で300人は無理である。
抽選に漏れた方、すみません。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

特別ゼミ

今日は特別ゼミ。

今後のことについてニシクボくんと話をする。
タニくんも参加。
結局3時間話をした。

まだまだ話をしないといけないだろうが、ひとまず理解はできた。

夜は映画「ルパン三世VS名探偵コナン」を見に行く。
今週三本めである。
もうストレスの極致だったし、はやく行かないと終わってしまうのでこういうことになった。

お陰様で、少しストレスが発散できたし、大いに楽しめました。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

ゼミと輪講

今日はゼミと輪講。
どちらも担当は谷君。

内容も相関関係があり、とても面白かった。

谷くんはどんどんのめり込んでいて、研究が面白くて仕方ない模様。

頼もしい限りである。

このままどんどんのめり込んで欲しい。

谷君、
のめり込んだものだけにしか分からない楽しさを共有しましょうね。

夜は映画「ラッシュ プライドと友情」をみにゆく。
ちゃんと確認したはずなのに、見に行った上映時間は、吹き替え。

チケット購入するとき、「吹き替え版は終了後得特典映像がありますので」と教えられる。

どんな特典映像かなあと思って楽しみにしていたら、なんと・・・(まだ見てない方がいると思うので内緒)。

私がF1を熱心に見だしたのは、中島悟さんがフル参戦してから。

ただその前にたまたま富士スピードウェイでやっていたのをテレビで見たことがある。
そのとき強烈な印象に残ったのが、ジェームズ・ハントさん。
F1も何も知らず、始めて、たまたま見たテレビで、である。
だからその名前はずっと私の心に残っている。

ニキ・ラウダさんの方はF1を見ていたころによく話題になったし、ご本人もときどき登場していたので、懐かしい。
事故のこともそのときに知った。

しかし今回映画というかたちで見て、改めてその凄さを感じた。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

修論発表練習

今日は特別ゼミ。
ニシクボくんの修論発表練習。
練習はこれ一回限り。

いい発表をしてくれることを期待している。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

プロジェクト研究 報告会

今日は2年生のプロジェクト研究の報告会。

半年間頑張った成果を発表。

IMG_0446

私のところで研究したUくんは、原稿を一切見ずにプレゼン。発声もよかった。
内容も上出来だった。

お疲れ様でした。

夜には谷くんも一緒に、デザートの美味しいお店で打ち上げ。

IMG_0447

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

チームラボ

たまたまチームラボさんについて書いてあるサイトを見た。

実はわたくし、失礼ながら存じ上げなかった。

そのサイトにはられた動画で空間認識の話をされていたので、大学院の都市空間論の授業でみんなに見せて意見を求めた。
たまたま受講していた学生もチームラボさんのことは知らなかったようで、とても興味をもったようだった。

その後、武道部の食事会で、「チームラボって知ってる?」と聞いたら、「知ってます」「知ってますよ」「はい、知ってます」と、そこにいた部員の多くが知っていた。建築系の学生は知らず、情報系の学生はみな知っていたのである。

やはり他分野の人と普段からいろいろな話をしておくことが大切だと思った。

早速『チームラボって何者?』という書籍を購入しました。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

ホーム > 授業 アーカイブ

カレンダー
« 2017 年 11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
リンク
中森康之研究室
武道部
俳文学会
現象学研究会

ページトップに戻る