ホーム > 武道部 アーカイブ

武道部 アーカイブ

今年の新入部員

今年の新入生の見学者は、例年に比べて少ない。
なぜかは今のところわからない。
それでも現在3名入部してくれた。

新しいメンバーを迎えて、ますます盛り上がりたい。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

型特別講習会新メンバー

今日は型特別講習会。

今回から新メンバーのアラカワくんが加わった。

とても嬉しい。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

武道部にも見学者が

武道部にも見学者がきてくれた。
今日は5名。
武道部で稽古している武道を理解してもらうために、いろいろ体験してもらった。

若い頃は1人でも多く入部してほしいと思っていたけれども、今はそんな欲はない。

少しでも武道の魅力を知ってもらえたら嬉しい。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

新勧ステージ演武

5日夕方、武道部の新勧のステージ演武。

DSCN5787

DSCN5771

みなさん、頑張っています。

DSCN5795

学生中心ですが、土曜日ということもあり、卒業生も参加してくれました。

DSCN5805 (1)

DSCN5814
手の甲でヌンチャクを操っています

この演武をみて、きっとたくさん入部してくれることでしょう。
楽しみです。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

ポスター用写真撮影再び

今年の演武会のポスター用写真の再撮影。
今年のテーマである「全力」っぽいのをと言われたからである。

ポスターなので、武道的にいい写真ではなく、いかにも「全力」が感じられる写真がいいという。
なるほど、そうですね。

ポスターの写真について、「これは引き手が出来ていない」などとよく師匠に指摘される身としては辛いところだが、仕方あるまい。
あくまでポスターはイメージ、虚構なのである(なんせモデルも撮影者も素人、カメラもコンパクトデジカメなのだから)。

というわけで、モデルは「全力顔」で。

IMG_4168

IMG_4261

IMG_4250

IMG_4234

こやつ、笑ってないか??
「全力顔」はかくも難しいのであった。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

新しい境地

昨夜の武道部の稽古で、新しい境地に達しました。

イワサキ君のおかげで、それがはっきりわかった。

稽古を続けて確実なものにしたい。

そしてさらに先の境地に行きたい。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

クルルンファ特別講習会

今日は型特別講習会。
今年はクルルンファ。

いつも難しいのであるが、今日はとびきり難易度が高かったようだ。

いつもは見本を見せたらすぐ楽しそうにやりだすのに、どうしていいかわからずとまどっている場面が何度もあった。

こんなことは初めてである。

ちょっと調子に乗りすぎたかもしれない。

だがますます暴走しますよ〜 私。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

審査後初稽古

昨日は武道部の審査後初稽古。

審査後はたいてい急激に上手くなる。

昇級したという嬉しさと自信によるものなのだろう。

今回もそうだった。

みんなどんどんうまくなってほしい。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

昇級審査

今日は武道部の昇級審査。

DSCN7034

今回の審査はとても難しかった。
この半年間で、緑帯から下の部員の実力の順序が、ずいぶん入れ替わったからである。
こんなことは武道部創設以来初めてのことである。
おそらく私の指導の仕方が変わってきたからだろう。
ここ数年、基本的に私は「待っている」だけである。
だから自分から学ぼうとする部員は伸びてゆき、そうでない部員はそうでないことになったのである。

武道においては、稽古をきちんと続けていれば、後輩に抜かれることはほとんどない。
これが武道の稽古の本質の一つである。
運動神経や要領の良さ、器用さと武道は無関係だからである。

DSCN7071

しかし、実際にはさまざまな理由で、これが起こる。
主に我流に走ることによって起こることが多い。
それ以外にもモティベーションの問題などがあるが、ようするに武道においては、

正しい稽古をきちんと継続すれば誰でも上達する

のである。まあ武道以外でもほとんどのことがそうだと思うけど。

DSCN7121

というわけで、その結果がてきめんにでた審査だった。

DSCN7267

シンプルに楽しんで稽古を続ける。
自ら積極的にまなぼうとする。
そうすると奥深さが分かってきてますます面白くなり、難しくもなる。
そうしてもっと学びたいと思う。
この善のサイクルに入った部員が何人かいた。
ぜひこのままさらにサイクルを強化してほしいし、他の部員もその中に入ってほしいと思う。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

武道部のFacebookページ誕生

部員のヨッシーくんが武道部のFacebookページを作ってくれた。

https://www.facebook.com/budoubu.enbukai

水曜日のミーティングで、演武会Facebookページを作ろうと盛り上がったのであるが、昨日ヨッシーと私の打ち合わせの中で、演武会に特化した方がいいのか、武道部全般のページにした方がいいのかを相談し、武道部のページにすることにした(URLに当初演武会ページとして作成した名残が見えますね)。

日々の更新、記事内容には私は関知しないので、ヨッシーを中心に学生がどんどん更新してくれると思う。

いまから楽しみである。

皆様方、ぜひ武道部Facebookページをよろしくお願いします。

  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

ホーム > 武道部 アーカイブ

カレンダー
« 2017 年 11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
リンク
中森康之研究室
武道部
俳文学会
現象学研究会

ページトップに戻る